トリニティーライン 定期便

トリニティーラインの定期便|メリットとデメリットをこっそり暴露!

 

トリニティーライン定期便

 

累計販売実績397万個を突破し、お客様満足度97%を誇るトリニティーライン

 

モンドセレクション最高金賞を8年連続で受賞しただけでなく、モンドセレクション化粧品部門でも「Prize of Jury」を受賞した世界的に評価が高いオールインワンです。

 

そんなトリニティーラインですが、色んなサイトを見てみると、どこもかしこも定期便をおすすめしていますよね。

 

 

と言いつつ当サイトもその一つですが、トリニティーラインの定期便にはメリットもあれば、当然デメリットもあります。

 

なのでトリニティーライン定期便のメリットだけでなく、デメリットも包み隠さず公開します。

 

トリニティーライン定期便のメリットとデメリット

 

まずトリニティーライン定期便のメリットはこちらです。

 

  • 値段が安い
  • 品質が保証されている
  • 周期変更が自由にできる
  • 定期シバリがない

 

値段が安い

 

トリニティーラインは楽天やAmazonでも売っていますが、出品手数料など無駄な費用をかけていない分、公式サイトの定期便が一番安いです。

 

  • 楽天 4,104円
  • Amazon 4,069円
  • 公式サイト 1,900円

 

楽天やAmazonで普段買い物をされている方は、無意識のうちにトリニティーラインを大手通販サイトで買ってしまうかもしれません。

 

ただ公式サイトの定期便に比べて純粋に値段が高いです。

 

そして、楽天やAmazonでトリニティーラインを販売しているのは正規メーカーではなく、転売業者です。

 

なので、値段が高いだけでなく、品質が保証されていません。

 

周期変更が自由にできる

 

定期便は一ヶ月に一回というイメージがあるので、買いにくいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

人によって朝晩使ったり、朝のみ、夜のみとかペースが違いますからね。

 

その点、トリニティーラインの定期便は一ヶ月ごと、二ヶ月ごと、三ヶ月ごとなど自分のペースに合わせて周期を自由に変えることができるし、休止することも可能です。

 

定期シバリがない

 

トリニティーラインの定期便には数カ月続ければいけないといった定期シバリがありません。

 

なので、最初の半額分を使ってやめることも可能です。

 

トリニティーラインの定期便を始める人は、シワやたるみを解消するために長期間使うことを前提にされている方が多いと思います。

 

ただ、何らかの事情で途中でやめられないのもちょっと窮屈ですもんね。

 

トリニティーライン定期便のデメリット

 

次にトリニティーライン定期便のデメリットをご紹介します。

 

  • 返金保証が付いていない

 

しいてデメリットを挙げればこれくらいです。

 

返金保証が付いていない

 

商品に満足できなかったり、お肌に合わなかった場合、返金保証が付いているとリスクを限りなくゼロに抑えることができます。

 

ただ、返金保証は何かと面倒なんですよね。

 

定期便に返金保証が付いていても使わない人が多いです。

 

トリニティーラインのお客様満足度は97%と極めて高いですが、みんな効果を実感するのを前提に使っていますからね。

 

なので、なくても特に問題ないけど、あるにこしたことがないということでデメリットにしました。

 

トリニティーライン定期便のメリットデメリットまとめ

 

トリニティーライン定期便のメリットとデメリットをご紹介しましたが、
デメリットに比べてメリットのほうが多いです。

 

定期便ではなく絶対に単品で買いたいという方は別ですが、もし少しでもお得に購入したいなら、
大手通販サイトより公式サイトの定期便のほうが得るものが多いです。

 

トリニティーライン 口コミ