トリニティーライン ハリ

トリニティーラインのハリ効果|本当に肌に弾力が出るのか?

 

トリニティーラインハリ

 

トリニティーラインは美容成分を95%も使っているので、若いころのハリを取り戻すために、または維持するために始める方も多いと思います。

 

実は私もシミよりむしろ肌に弾力を取り戻したくて使い始めました。

 

ただ、広告みたいに本当に肌にハリが出るのか最初は不安ですよね。

 

そこで実際にトリニティーラインを使っている人の口コミから本当にハリを取り戻せるのかを検証したいと思います。

 

トリニティーラインのハリや弾力に関する口コミ

 

ハリと弾力が少し出る

 

トリニティーラインは保湿力の高さが売りですが、冬の朝だとこれだけだと肌がつっぱります。

 

ただ、ハリと弾力が少し出るような気がするので、そこは良かったと思います。

 

ファンデがキレイにつくので、下地としては中々良かったです。

 

ただ、保湿力が足りないので、午後には化粧崩れが気になりました。

 

夏の朝には良いかもしれません。

 

30代 敏感肌

 

ハリが出るくらい潤う

 

トリニティーラインはこっくりとしたテクスチャーで、使い始めは結構馴染むまでに時間がかかりました。

 

ただ、ふっくらとしたハリが感じられるくらい潤いがあります。

 

けれどもう少し付けた感じがあっさりのほうが好みです。

 

塗った直後より、少し時間がたったほうが肌の状態が良くなります。

 

またキメも引き締まってきます。

 

40代 普通肌

 

シワに即効性あり

 

トリニティーラインを使い始めましたが、クリームを付けた翌朝、むくんだと思うくらい肌がぷりぷりになっていました。

 

目が悪くて眉間にしわを寄せるくせがあって深いしわの溝ができていましたが、薄くなっていました。

 

びっくりするくらい即効性がありました。

 

それに他のオールインワンよりもしっとりしていて、モロモロもでないのが気に入っています。

 

一ヶ月使ってもまだ余っているのでコスパもいいと思います。

 

保湿が物足りないというネガティブな意見も中にはありましたが、お肌にハリが出てたるみが解消できるという好意的な意見が多かったです。

 

実際になぜトリニティーラインを使うとお肌にハリが出るのか成分を調べてみましたが、アンチエイジングに効果的な理由がよくわかりました。

 

トリニティーラインを使うとお肌にハリが出る理由

 

トリニティーラインハリ

 

  • 保湿成分がバリア機能を回復させる
  • ハリ、弾力を与える有効成分を配合

 

保湿成分がバリア機能を回復させる

 

お肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下し、紫外線などの外的刺激の影響を受けやすくなります。

 

その結果、お肌の奥にある真皮層のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが破壊されます。

 

なのでお肌のハリや弾力の低下を防ぐために保湿することが絶対に必要です。

 

トリニティーラインは他のオールインワンジェルと比較して圧倒的に豊富な保湿成分を配合しています。

 

トリニティーラインの代表的な保湿成分
  • 天然型セラミド
  • レシチン
  • 四種のヒアルロン酸
  • スクワラン

 

ハリ、弾力を与える有効成分を配合

 

トリニティーラインといえば保湿成分に目が行きがちですが、
エイジングケアに欠かせない、肌にハリと弾力を成分を配合しています。

 

  • ホチキスポリマーα・・・ヒアルロン酸の二倍の保湿力を持ち、肌の老化を防ぐ効果があります。
  • ツボクサエキス・・・肌を引き締める効果、コラーゲンの生成を促す作用を持ちます。
  • クアトロリフト・・・コラーゲンの生成、老化を防止する効果があります。

 

このようにトリニティーラインにはハリと弾力を高める成分がきっちりと配合されています。

 

もし、加齢によって眉間のしわやほうれい線が気になるならば、トリニティーラインは最適なオールインワンジェルと言えます。

 

トリニティーライン 口コミ